投稿者: tadahiro mitsuhashi

COP25, 小泉進次郎環境大臣, 石炭火力発電

SOS地球号(241)  小泉環境大臣に求められる時代責任

パリ協定会議の苦い体験  昨年12月,スペイン・マドリードで開かれたCOP25(第25回国連気候変動枠組み条約 …

トランプ大統領, パリ協定, ボルソナーロブラジル大統領, 安倍首相

SOS地球号(240)  温暖化に背を向ける世界の有力政治家3人

 温室効果ガス(GHG)削減のための国際枠組み、パリ協定は今年からスタートしたが前途多難である。GHG削減に重 …

サピエンス, 環境危機時計

SOS地球号(239)  暴走列車、地球号を止められるか

成果ナシのCOP25に失望  地球温暖化対策を話し合うためのCOP25(第25回国連気候変動枠組み条約締約国会 …

IPCC, 地球温暖化対策

SOS地球号(238)  地球温暖化対策で急浮上した「植物肉」、魅力的なネーミングが必要

ウシなどの動物のおならやゲップが大量のメタンガスを排出  地球温暖化に起因する気候変動の凶暴化は目に余るものが …

グレタ・トゥンベリさん, トランプ米大統領, 国連気候行動サミット

SOS地球号(237)  気候危機!スウェーデンの16歳少女が大人世界へ投げた豪速球の波紋

国連気候行動サミットで大人世界を批判 スウェーデンの環境活動家、16歳の少女グレタ・トゥンベリさんが9月下旬ニ …

パリ協定, 地球温暖化対策

SOS地球号(236)  欧米の自治体で広がる「気候非常事態宣言」

気候変動,凶暴性強まる  地球温暖化が原因の気候変動が激しさを増している。異常気象が常態化し今年も北半球の日本 …

サンマの漁獲枠上限, 改正漁業法

SOS地球号(235)  北太平洋のサンマ、初の漁獲枠上限設定で合意、改正漁業法に期待

秋の味覚、サンマが大不漁 水産庁は、北太平洋から南下し、常磐沖など日本の漁場に来遊する可能性のあるサンマの資源 …

受動喫煙, 改正健康増進法, 東京都受動喫煙防止条例

SOS地球号(234)  財務省など公共機関、今月から完全禁煙実施

幼稚園、小、中、高校は9月から屋外も全面禁止  G20大阪サミット(主要20カ国・地域首脳会議)が連日マスコミ …

019年問題と太陽光発電, 固定価格買い取り制度(FIT)

SOS地球号(233) 公共投資で送配電網の整備を急げ

家庭用太陽光発電と2019年問題  戸建て住宅の屋根の上に太陽光発電パネルを敷設している住宅はいまや日本全国ど …