作者別: tadahiro mitsuhashi

エコロジカル・フットプリント, サーキュラーエコノミー, バックキャスティング, 新型コロナ禍

SOS地球号(244)  混迷するコロナ禍対策、「一つの地球」と折り合う知恵が欠落

地球環境学3つの視点  新型コロナウイルスの感染症は地球環境学の分類でいえば、食中毒や大気・水質汚染,公害病な …

パリ協定, パンデミック, 新型コロナウイルス

SOS地球号(243)  自国中心の「部分最適」が招いたコロナ禍

▽ 足踏み気味の地球温暖化対策への教訓  突然降ってわいたような新型コロナウイルス感染がわずか3ヶ月程の間に世 …

COP25, RE100, RE100アクション

SOS地球号(242)  温暖化ガス、「50年ゼロ」へ自治体、企業が先行

待った無しの温暖化対策 昨年は地球温暖化に起因する異常気象が世界中を暴れ回り、各地に深刻な被害をもたらした。今 …

COP25, 小泉進次郎環境大臣, 石炭火力発電

SOS地球号(241)  小泉環境大臣に求められる時代責任

パリ協定会議の苦い体験  昨年12月,スペイン・マドリードで開かれたCOP25(第25回国連気候変動枠組み条約 …

トランプ大統領, パリ協定, ボルソナーロブラジル大統領, 安倍首相

SOS地球号(240)  温暖化に背を向ける世界の有力政治家3人

 温室効果ガス(GHG)削減のための国際枠組み、パリ協定は今年からスタートしたが前途多難である。GHG削減に重 …

サピエンス, 環境危機時計

SOS地球号(239)  暴走列車、地球号を止められるか

成果ナシのCOP25に失望  地球温暖化対策を話し合うためのCOP25(第25回国連気候変動枠組み条約締約国会 …

IPCC, 地球温暖化対策

SOS地球号(238)  地球温暖化対策で急浮上した「植物肉」、魅力的なネーミングが必要

ウシなどの動物のおならやゲップが大量のメタンガスを排出  地球温暖化に起因する気候変動の凶暴化は目に余るものが …

グレタ・トゥンベリさん, トランプ米大統領, 国連気候行動サミット

SOS地球号(237)  気候危機!スウェーデンの16歳少女が大人世界へ投げた豪速球の波紋

国連気候行動サミットで大人世界を批判 スウェーデンの環境活動家、16歳の少女グレタ・トゥンベリさんが9月下旬ニ …

パリ協定, 地球温暖化対策

SOS地球号(236)  欧米の自治体で広がる「気候非常事態宣言」

気候変動,凶暴性強まる  地球温暖化が原因の気候変動が激しさを増している。異常気象が常態化し今年も北半球の日本 …